発電機 点検整備プラン

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 安い,爆買い

購入後の修理やメンテナンスなどのアフタフォローも安心の正規取扱店!! ○ オプション追加項目 リコイルロープ交換¥3,780円(税込) キャブレター分解清掃¥5,400円(税込) タペット隙間調整 ¥5,400円(税込) 突然エンジンがかからなくなることも・・ エンジン搭載の発電機は、自動車と同等に定期的な点検整備をすることが、とても重要です。 しかしながら自動車のように法律に基づいた車検制度などが無い為に、定期的に点検整備する事がほとんど無いのが現状。 前回使った時は、何のトラブルも無く使用できていたのに、今は全くエンジンがかからないなんて事も多くあるのが現実です。 定期的な点検はとても大切 定期的なオイル交換及びオイル量の点検をしないと、エンジン交換なんてことにも・・。エンジンオイルは正式な物でなければなりません。取り扱い説明書に書いてあるように30日以上使用しない場合はキャブレター内のガソリンを抜いておかないと、キャブレターが詰まり、エンジン回転にバラつきが出たりします。 その他、エアクリーナーやプラグは交換時期があります。その他の燃料チューブやスターロープの交換などの調整箇所も沢山ございます。 ホンダ発電機を安全に快適に、ご使用いただくためにも、点検整備はとても大切なのです。. エンジンをかけると、以前より排気ガスが多く出ている気がする。エンジンの始動に手間がかかる。(かかりにくい)エンジンをかけると波をうつようなエンジン回転になる。2年以上点火プラグを清掃した事が無く、交換した事も無い。エンジンオイルを交換したことがない又は、量の点検もした事が無い。エアクリーナーの交換をした事がない。キャブレター内のガソリンを抜いた事が無い。スロットルレバーの動きが悪い。エンジン回転が上がらない。エンジンオイルを溢れるほど、足して入れている。 その他、お客様の気になる箇所があれば、修理させて頂きます。 ○ エンジンオイルの交換(オイル代含む) 効果: エンジンオイルは車のように定期的に交換しなければなりません。使用時間がたとえ少なくても一年に一度の交換が必要です。こちらの点検パックではホンダ汎用ウルトラオイルの純正オイルで交換します。 ○ エアクリーナーの交換(部品代含む) 効果: 発電機を使用する場所によっては、頻繁にエアクリーナーを取り外しぬるま湯に溶いた中性洗剤で洗ってください。その後乾かしてからエンジンオイルに浸し軽く絞り取り付けます。但しエアクリーナーも2年くらいで交換が必要です。 ○ スパークプラグの交換(プラグ代含む) 効果: スパークプラグは定期的に清掃(ワイヤーブラシなどで)が必要です。始動性が良くなるだけでなく、出力にも影響します。プラグも2年から3年で交換した方が良いとされています。 ○ 燃料ポンプ、ダイヤフラム劣化点検 効果: 燃料タンク内に中にゴミやサビが溜まり、それが燃料ポンプなどに入り込むと目詰まり、ひいては故障の原因となります。また劣化などにより燃料漏れなどを起こす場合もあるので定期的な点検が必要です。 ○ エンジン回転数の点検調整 効果: エンジン回転数が安定した回転を行わないと、万全の状態で発電が行えず電圧不足になる原因となります。デジタル回転計で基準値に調整します。 ○ 発電電圧の点検 効果: エンジン回転数や出力などが不安定なことにより電圧が下がってしまう場合があります。電圧が下がってしまうと、せっかくのハイパワー発電機も役にたちません。電圧をしっかりとキープしてご利用できる状態を確認します。 上記のご注文フォーム「買い物かごへ入れる」からお進みください。オプションをご希望の場合はそちらを予めご選択ください。 お客様は、ホンダ発電機のガソリンを灯油用ポンプ(ホームセンター等で販売しています。)などで事前に抜いておいて下さい。なるべく土を取り除いて、綺麗な状態で準備しておいてください。 1.ガソリンを抜く 2.佐川急便が持ってきた箱に入れる 申し込みを受けたホンダウォークが、お客様の希望する引取日時(申し込み用紙に記入)に佐川急便に依頼をして引き取りに伺います。 (但し希望の引き取り時間帯に添えない地域もございます。その際は佐川急便より連絡を入れます。) 発電機を入れるダンボール箱を佐川急便のドライバーが持参します。お客様はホンダ発電機を箱に入れて梱包し、ドライバーにお渡しください。その際、引き取り用の送り状は佐川急便で用意してますので、送り先の記入など必要ありません。 ※発電機本体が水などで濡れているとダンボールの強度の低下になりますので、必ず乾かしていただきますようお願いします。 ホンダウォークがお客様のホンダ発電機を、希望の点検整備内容に準じて作業いたします。(修理箇所を発見した時や部品交換が必要となった場合はそのつどご連絡差し上げます。) 点検整備完了後、速やかにお客様に連絡を差し上げます。お客様のご都合のよいお届け希望日を確認し、お客様の元へ発電機を発送します。 点検整備代金及び修理工賃などのお支払いは、代金引換(佐川急便のドライバーに商品到着時に支払う制度)でお願いいたします。代引手数料はホンダウォークが負担いたします。これに関しては、代金引換以外のお支払いは受け付けておりませんので、よろしくお願いします。 領収書は必ず同梱しておきますが、希望の宛名がありましたら事前にお知らせ下さい。

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 安い,爆買い —— 11,100円

発電機 点検整備プラン

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 格安,低価

購入後の修理やメンテナンスなどのアフタフォローも安心の正規取扱店!! ○ オプション追加項目 リコイルロープ交換¥3,780円(税込) キャブレター分解清掃¥5,400円(税込) タペット隙間調整 ¥5,400円(税込) 突然エンジンがかからなくなることも・・ エンジン搭載の発電機は、自動車と同等に定期的な点検整備をすることが、とても重要です。 しかしながら自動車のように法律に基づいた車検制度などが無い為に、定期的に点検整備する事がほとんど無いのが現状。 前回使った時は、何のトラブルも無く使用できていたのに、今は全くエンジンがかからないなんて事も多くあるのが現実です。 定期的な点検はとても大切 定期的なオイル交換及びオイル量の点検をしないと、エンジン交換なんてことにも・・。エンジンオイルは正式な物でなければなりません。取り扱い説明書に書いてあるように30日以上使用しない場合はキャブレター内のガソリンを抜いておかないと、キャブレターが詰まり、エンジン回転にバラつきが出たりします。 その他、エアクリーナーやプラグは交換時期があります。その他の燃料チューブやスターロープの交換などの調整箇所も沢山ございます。 ホンダ発電機を安全に快適に、ご使用いただくためにも、点検整備はとても大切なのです。. エンジンをかけると、以前より排気ガスが多く出ている気がする。エンジンの始動に手間がかかる。(かかりにくい)エンジンをかけると波をうつようなエンジン回転になる。2年以上点火プラグを清掃した事が無く、交換した事も無い。エンジンオイルを交換したことがない又は、量の点検もした事が無い。エアクリーナーの交換をした事がない。キャブレター内のガソリンを抜いた事が無い。スロットルレバーの動きが悪い。エンジン回転が上がらない。エンジンオイルを溢れるほど、足して入れている。 その他、お客様の気になる箇所があれば、修理させて頂きます。 ○ エンジンオイルの交換(オイル代含む) 効果: エンジンオイルは車のように定期的に交換しなければなりません。使用時間がたとえ少なくても一年に一度の交換が必要です。こちらの点検パックではホンダ汎用ウルトラオイルの純正オイルで交換します。 ○ エアクリーナーの交換(部品代含む) 効果: 発電機を使用する場所によっては、頻繁にエアクリーナーを取り外しぬるま湯に溶いた中性洗剤で洗ってください。その後乾かしてからエンジンオイルに浸し軽く絞り取り付けます。但しエアクリーナーも2年くらいで交換が必要です。 ○ スパークプラグの交換(プラグ代含む) 効果: スパークプラグは定期的に清掃(ワイヤーブラシなどで)が必要です。始動性が良くなるだけでなく、出力にも影響します。プラグも2年から3年で交換した方が良いとされています。 ○ 燃料ポンプ、ダイヤフラム劣化点検 効果: 燃料タンク内に中にゴミやサビが溜まり、それが燃料ポンプなどに入り込むと目詰まり、ひいては故障の原因となります。また劣化などにより燃料漏れなどを起こす場合もあるので定期的な点検が必要です。 ○ エンジン回転数の点検調整 効果: エンジン回転数が安定した回転を行わないと、万全の状態で発電が行えず電圧不足になる原因となります。デジタル回転計で基準値に調整します。 ○ 発電電圧の点検 効果: エンジン回転数や出力などが不安定なことにより電圧が下がってしまう場合があります。電圧が下がってしまうと、せっかくのハイパワー発電機も役にたちません。電圧をしっかりとキープしてご利用できる状態を確認します。 上記のご注文フォーム「買い物かごへ入れる」からお進みください。オプションをご希望の場合はそちらを予めご選択ください。 お客様は、ホンダ発電機のガソリンを灯油用ポンプ(ホームセンター等で販売しています。)などで事前に抜いておいて下さい。なるべく土を取り除いて、綺麗な状態で準備しておいてください。 1.ガソリンを抜く 2.佐川急便が持ってきた箱に入れる 申し込みを受けたホンダウォークが、お客様の希望する引取日時(申し込み用紙に記入)に佐川急便に依頼をして引き取りに伺います。 (但し希望の引き取り時間帯に添えない地域もございます。その際は佐川急便より連絡を入れます。) 発電機を入れるダンボール箱を佐川急便のドライバーが持参します。お客様はホンダ発電機を箱に入れて梱包し、ドライバーにお渡しください。その際、引き取り用の送り状は佐川急便で用意してますので、送り先の記入など必要ありません。 ※発電機本体が水などで濡れているとダンボールの強度の低下になりますので、必ず乾かしていただきますようお願いします。 ホンダウォークがお客様のホンダ発電機を、希望の点検整備内容に準じて作業いたします。(修理箇所を発見した時や部品交換が必要となった場合はそのつどご連絡差し上げます。) 点検整備完了後、速やかにお客様に連絡を差し上げます。お客様のご都合のよいお届け希望日を確認し、お客様の元へ発電機を発送します。 点検整備代金及び修理工賃などのお支払いは、代金引換(佐川急便のドライバーに商品到着時に支払う制度)でお願いいたします。代引手数料はホンダウォークが負担いたします。これに関しては、代金引換以外のお支払いは受け付けておりませんので、よろしくお願いします。 領収書は必ず同梱しておきますが、希望の宛名がありましたら事前にお知らせ下さい。

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 格安,低価 —— 12,100円

発電機 点検整備プラン

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 赤字超特価,大人気

購入後の修理やメンテナンスなどのアフタフォローも安心の正規取扱店!! ○ オプション追加項目 リコイルロープ交換¥3,780円(税込) キャブレター分解清掃¥5,400円(税込) タペット隙間調整 ¥5,400円(税込) 突然エンジンがかからなくなることも・・ エンジン搭載の発電機は、自動車と同等に定期的な点検整備をすることが、とても重要です。 しかしながら自動車のように法律に基づいた車検制度などが無い為に、定期的に点検整備する事がほとんど無いのが現状。 前回使った時は、何のトラブルも無く使用できていたのに、今は全くエンジンがかからないなんて事も多くあるのが現実です。 定期的な点検はとても大切 定期的なオイル交換及びオイル量の点検をしないと、エンジン交換なんてことにも・・。エンジンオイルは正式な物でなければなりません。取り扱い説明書に書いてあるように30日以上使用しない場合はキャブレター内のガソリンを抜いておかないと、キャブレターが詰まり、エンジン回転にバラつきが出たりします。 その他、エアクリーナーやプラグは交換時期があります。その他の燃料チューブやスターロープの交換などの調整箇所も沢山ございます。 ホンダ発電機を安全に快適に、ご使用いただくためにも、点検整備はとても大切なのです。. エンジンをかけると、以前より排気ガスが多く出ている気がする。エンジンの始動に手間がかかる。(かかりにくい)エンジンをかけると波をうつようなエンジン回転になる。2年以上点火プラグを清掃した事が無く、交換した事も無い。エンジンオイルを交換したことがない又は、量の点検もした事が無い。エアクリーナーの交換をした事がない。キャブレター内のガソリンを抜いた事が無い。スロットルレバーの動きが悪い。エンジン回転が上がらない。エンジンオイルを溢れるほど、足して入れている。 その他、お客様の気になる箇所があれば、修理させて頂きます。 ○ エンジンオイルの交換(オイル代含む) 効果: エンジンオイルは車のように定期的に交換しなければなりません。使用時間がたとえ少なくても一年に一度の交換が必要です。こちらの点検パックではホンダ汎用ウルトラオイルの純正オイルで交換します。 ○ エアクリーナーの交換(部品代含む) 効果: 発電機を使用する場所によっては、頻繁にエアクリーナーを取り外しぬるま湯に溶いた中性洗剤で洗ってください。その後乾かしてからエンジンオイルに浸し軽く絞り取り付けます。但しエアクリーナーも2年くらいで交換が必要です。 ○ スパークプラグの交換(プラグ代含む) 効果: スパークプラグは定期的に清掃(ワイヤーブラシなどで)が必要です。始動性が良くなるだけでなく、出力にも影響します。プラグも2年から3年で交換した方が良いとされています。 ○ 燃料ポンプ、ダイヤフラム劣化点検 効果: 燃料タンク内に中にゴミやサビが溜まり、それが燃料ポンプなどに入り込むと目詰まり、ひいては故障の原因となります。また劣化などにより燃料漏れなどを起こす場合もあるので定期的な点検が必要です。 ○ エンジン回転数の点検調整 効果: エンジン回転数が安定した回転を行わないと、万全の状態で発電が行えず電圧不足になる原因となります。デジタル回転計で基準値に調整します。 ○ 発電電圧の点検 効果: エンジン回転数や出力などが不安定なことにより電圧が下がってしまう場合があります。電圧が下がってしまうと、せっかくのハイパワー発電機も役にたちません。電圧をしっかりとキープしてご利用できる状態を確認します。 上記のご注文フォーム「買い物かごへ入れる」からお進みください。オプションをご希望の場合はそちらを予めご選択ください。 お客様は、ホンダ発電機のガソリンを灯油用ポンプ(ホームセンター等で販売しています。)などで事前に抜いておいて下さい。なるべく土を取り除いて、綺麗な状態で準備しておいてください。 1.ガソリンを抜く 2.佐川急便が持ってきた箱に入れる 申し込みを受けたホンダウォークが、お客様の希望する引取日時(申し込み用紙に記入)に佐川急便に依頼をして引き取りに伺います。 (但し希望の引き取り時間帯に添えない地域もございます。その際は佐川急便より連絡を入れます。) 発電機を入れるダンボール箱を佐川急便のドライバーが持参します。お客様はホンダ発電機を箱に入れて梱包し、ドライバーにお渡しください。その際、引き取り用の送り状は佐川急便で用意してますので、送り先の記入など必要ありません。 ※発電機本体が水などで濡れているとダンボールの強度の低下になりますので、必ず乾かしていただきますようお願いします。 ホンダウォークがお客様のホンダ発電機を、希望の点検整備内容に準じて作業いたします。(修理箇所を発見した時や部品交換が必要となった場合はそのつどご連絡差し上げます。) 点検整備完了後、速やかにお客様に連絡を差し上げます。お客様のご都合のよいお届け希望日を確認し、お客様の元へ発電機を発送します。 点検整備代金及び修理工賃などのお支払いは、代金引換(佐川急便のドライバーに商品到着時に支払う制度)でお願いいたします。代引手数料はホンダウォークが負担いたします。これに関しては、代金引換以外のお支払いは受け付けておりませんので、よろしくお願いします。 領収書は必ず同梱しておきますが、希望の宛名がありましたら事前にお知らせ下さい。

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 赤字超特価,大人気 —— 11,100円

発電機 点検整備プラン

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 驚きの破格値,正規品

購入後の修理やメンテナンスなどのアフタフォローも安心の正規取扱店!! ○ オプション追加項目 リコイルロープ交換¥3,780円(税込) キャブレター分解清掃¥5,400円(税込) タペット隙間調整 ¥5,400円(税込) 突然エンジンがかからなくなることも・・ エンジン搭載の発電機は、自動車と同等に定期的な点検整備をすることが、とても重要です。 しかしながら自動車のように法律に基づいた車検制度などが無い為に、定期的に点検整備する事がほとんど無いのが現状。 前回使った時は、何のトラブルも無く使用できていたのに、今は全くエンジンがかからないなんて事も多くあるのが現実です。 定期的な点検はとても大切 定期的なオイル交換及びオイル量の点検をしないと、エンジン交換なんてことにも・・。エンジンオイルは正式な物でなければなりません。取り扱い説明書に書いてあるように30日以上使用しない場合はキャブレター内のガソリンを抜いておかないと、キャブレターが詰まり、エンジン回転にバラつきが出たりします。 その他、エアクリーナーやプラグは交換時期があります。その他の燃料チューブやスターロープの交換などの調整箇所も沢山ございます。 ホンダ発電機を安全に快適に、ご使用いただくためにも、点検整備はとても大切なのです。. エンジンをかけると、以前より排気ガスが多く出ている気がする。エンジンの始動に手間がかかる。(かかりにくい)エンジンをかけると波をうつようなエンジン回転になる。2年以上点火プラグを清掃した事が無く、交換した事も無い。エンジンオイルを交換したことがない又は、量の点検もした事が無い。エアクリーナーの交換をした事がない。キャブレター内のガソリンを抜いた事が無い。スロットルレバーの動きが悪い。エンジン回転が上がらない。エンジンオイルを溢れるほど、足して入れている。 その他、お客様の気になる箇所があれば、修理させて頂きます。 ○ エンジンオイルの交換(オイル代含む) 効果: エンジンオイルは車のように定期的に交換しなければなりません。使用時間がたとえ少なくても一年に一度の交換が必要です。こちらの点検パックではホンダ汎用ウルトラオイルの純正オイルで交換します。 ○ エアクリーナーの交換(部品代含む) 効果: 発電機を使用する場所によっては、頻繁にエアクリーナーを取り外しぬるま湯に溶いた中性洗剤で洗ってください。その後乾かしてからエンジンオイルに浸し軽く絞り取り付けます。但しエアクリーナーも2年くらいで交換が必要です。 ○ スパークプラグの交換(プラグ代含む) 効果: スパークプラグは定期的に清掃(ワイヤーブラシなどで)が必要です。始動性が良くなるだけでなく、出力にも影響します。プラグも2年から3年で交換した方が良いとされています。 ○ 燃料ポンプ、ダイヤフラム劣化点検 効果: 燃料タンク内に中にゴミやサビが溜まり、それが燃料ポンプなどに入り込むと目詰まり、ひいては故障の原因となります。また劣化などにより燃料漏れなどを起こす場合もあるので定期的な点検が必要です。 ○ エンジン回転数の点検調整 効果: エンジン回転数が安定した回転を行わないと、万全の状態で発電が行えず電圧不足になる原因となります。デジタル回転計で基準値に調整します。 ○ 発電電圧の点検 効果: エンジン回転数や出力などが不安定なことにより電圧が下がってしまう場合があります。電圧が下がってしまうと、せっかくのハイパワー発電機も役にたちません。電圧をしっかりとキープしてご利用できる状態を確認します。 上記のご注文フォーム「買い物かごへ入れる」からお進みください。オプションをご希望の場合はそちらを予めご選択ください。 お客様は、ホンダ発電機のガソリンを灯油用ポンプ(ホームセンター等で販売しています。)などで事前に抜いておいて下さい。なるべく土を取り除いて、綺麗な状態で準備しておいてください。 1.ガソリンを抜く 2.佐川急便が持ってきた箱に入れる 申し込みを受けたホンダウォークが、お客様の希望する引取日時(申し込み用紙に記入)に佐川急便に依頼をして引き取りに伺います。 (但し希望の引き取り時間帯に添えない地域もございます。その際は佐川急便より連絡を入れます。) 発電機を入れるダンボール箱を佐川急便のドライバーが持参します。お客様はホンダ発電機を箱に入れて梱包し、ドライバーにお渡しください。その際、引き取り用の送り状は佐川急便で用意してますので、送り先の記入など必要ありません。 ※発電機本体が水などで濡れているとダンボールの強度の低下になりますので、必ず乾かしていただきますようお願いします。 ホンダウォークがお客様のホンダ発電機を、希望の点検整備内容に準じて作業いたします。(修理箇所を発見した時や部品交換が必要となった場合はそのつどご連絡差し上げます。) 点検整備完了後、速やかにお客様に連絡を差し上げます。お客様のご都合のよいお届け希望日を確認し、お客様の元へ発電機を発送します。 点検整備代金及び修理工賃などのお支払いは、代金引換(佐川急便のドライバーに商品到着時に支払う制度)でお願いいたします。代引手数料はホンダウォークが負担いたします。これに関しては、代金引換以外のお支払いは受け付けておりませんので、よろしくお願いします。 領収書は必ず同梱しておきますが、希望の宛名がありましたら事前にお知らせ下さい。

発電機点検整備プラン6項目 ホンダ発電機 EX6 EU9i EU16i ~1.6kw出力相当 点検パック 驚きの破格値,正規品 —— 11,100円